家づくりの進め方

  • TOP
  • 家づくりの進め方

家づくりの賢い資金計画の進め方とは

一言で「家づくり」と言っても、その方法や順序はさまざま。良い家をつくるためには、家づくりの進め方についても、よく知っておく必要があります。こちらでは、滋賀県大津市のArchi(アーキ)がご提案する、賢い家づくりの進め方についてご紹介します。一戸建て住宅を建てようと考えている方はもちろん、まだマイホームは先で良いとお考えの方も、ぜひ一度ご覧ください。

資金計画は家づくりの重要なポイントです

資金計画は家づくりの重要なポイントです

「家を建てたい」と思ったときに、やはり気になるのはお金のことですよね。何千万円とかかる大きな買い物ですから、資金計画は慎重に進めなくてはなりません。そして、このとき「家を建てる」ことだけをゴールだと考えてしまうと、新居での生活をはじめてから「こんなはずじゃなかった……」と後悔することにもなりかねません。

住宅ローンの返済が家計を圧迫してしまえば、「笑顔あふれる暮らし」の妨げになってしまうことも。家族で幸せに暮らすために建てる住まいです。建てたあとの暮らしまで見据えて、ゆとりを持った資金計画を立てましょう。

Archiの資金計画

Archiでは、家づくりサポートの一環として、資金計画の勉強会を開催しています。プロが丁寧にわかりやすく解説しますので、ぜひご活用ください。

Archiの見学会

資金計画を立てる際には、具体的に「どのような家を建てたいか?」をイメージしておくことも重要です。ぜひ一度Archiの見学会を通じて、リアルな「家」のイメージをふくらませてみてください。資金計画にもきっと役立つはずです。

お問い合わせからマイホーム完成までの流れ

【1】お問い合わせ・ご来店

住まいづくりに関することなら、何でもお気軽にご相談ください。勉強会や相談会も随時開催していますので、そちらもぜひご活用ください。

勉強会・イベント開催中!
間取り検討のポイントや生活空間づくりの工夫、資金計画・ローン選びについてなど、住まいに関わるさまざまなテーマを取り上げ、丁寧に解説します。
【2】お申し込み
資金計画のシミュレーションや敷地調査に進む前に、お申し込みをお願いいたします。
【3】敷地調査
建築用地となっている土地の権利状況・敷地状況の確認、設備調査(下水道・ガス)などを第三者機関に依頼します。
【4】敷地調査報告・建築家とのお打ち合わせ(ヒアリング)
敷地調査について報告書を提出いたします。またこのタイミングで担当させていただく建築家をご紹介し、ヒアリングを実施します。ご家族のライフスタイルや趣味、住まいへの要望、将来のこと、子育てのことなど、どんなことでもお話しください。そこから、建築家が住まいのイメージを具体的にしていきます。
【5】提案プラン確認と追加調整
設計・デザインの原案について、建築家がわかりやすくご説明します。追加・修正などがあれば、この段階でご相談ください。プラン内容と概算見積もりにご納得いただけましたら、建築確認申請へと移ります。申請では図面作成が必要ですので、お申し込み手続きをお願いします。
【6】詳細設計のお打ち合わせ
追加調整を反映した詳細設計について建築家から説明し、プランの最終確認をお願いします。インテリア部材、キッチン、トイレ、ドアなど、設備の仕様や色なども、この段階で決定します。
【7】お見積書提出・本契約
詳細設計にご納得いただけましたら、お見積書を提示いたします。そして、外構やインテリア、家具などの打ち合わせを行い、最終的な住まいの仕様が決まりましたら契約調印となります。
【8】着工
いよいよ着工です。地鎮祭のあと、地盤調査、地耐力測定、配筋検査、構造体検査を行い、必要に応じて地盤改良工事を行います。続いて、柱・梁などの骨組みが完成したら棟上げ。続いて内装工事などという流れで工事を進めていきます。
【9】完了検査
工事完了後、現場設備やスイッチ・コンセント類の位置確認を実施。さらに、地元自治体や保険会社による完了検査を受けます。工事を終えた新居を、お客様にも確認していただけます。
【10】お引渡し
完了検査で問題がなければ、完成・お引渡しとなります。このとき、鍵・関係書類一式をお渡しし、住宅設備の取り扱いについても担当者が説明させていただきます。
【11】アフターサポート
定期点検などで住まいの不具合などをチェックし、必要であれば補修・修繕します。お客様からのご要望にも、万全のアフターサービスでお応えしますのでご安心ください。

TOP